ナイトランジェリーとしてのガーターベルト

ナイトランジェリーとしてのガーターベルト

ガーターベルトは、腰に付けたベルトに靴下止めのガーターをつけたものです。ガーターには、他にリングタイプのものがあります。

ガーターベルトは、ショーツの上にベルトが来るように着用されるケースが多いですが、本来はショーツの下にベルトが来るように着用します。ガーターベルトをつけてから、ショーツを履きます。そうしないと、トイレの際に、ガーターベルトのフックを外さないとショーツを下すことができず不便です。

日頃の生活ではパンティストッキングが主流で、ガーターを必要とするストッキングを着用される方は、ごく少数となっています。今では、ガーターベルトは趣向を凝らした夜のランジェリーとして使われる方が多いのではないでしょうか。

普段の生活では、あまり目にすることがないガーターベルトが、なぜ、男性を誘うランジェリーとして用いられるのか。それは、ポルノ映画やアダルトビデオで男の気を引くためのアイテムとして使われていたからだと思います。

ですので、AVなどを見る男性が女性に着用してもらいたいと考え、刺激的なランジェリーを選ぶ際も男性の意見として、ガーターベルトを選択することが多いのだと思われます。

今では、ガーターベルトは実用性よりもナイトランジェリーとして、夜の雰囲気作りアイテムとして人気が高まっています。ガーターベルト単品以外にブラジャー、ショーツとセットしにして用いたり、ガーター機能を備えたテディやベビードールもあります。

ガーターランジェリーで男心をくすぐってみませんか?

●ガーターベルト



ガーターベルト

ガーターベルトのほか、ブラとショーツのセット、ガーターベビードール、コルセットタイプなどがございます。

●チェリーの一言

ガーターベルトってつけるのが面倒ですが、彼のびっくりする顔が見たくて頑張れちゃいますね。